dasukoの技術ブログ

現役エンジニアのブログです。

世の中の人全員が幸せになる方法を考えてみた(みんなで幸せになりたい(*^^*))

こんにちは!dasukoです(⌒▽⌒)

今回はみんなが幸せになるにはどうしたらいいかというのを考えてみたいと思います( ^ω^ )

 

 

どういうときに幸せを感じるか?

まず、人はどういう時に幸せを感じるか?を考えてみたいと思います。

これは完全に個人の見解となるので、間違っていたら指摘してください( ̄∇ ̄)

 

  • 自分が好きなこと、熱中できることをやっているとき
  • 課題を解決できたとき、目標を達成できたとき
  • 人から褒められたとき、認められたとき
  • 充実感を感じたとき

 

個人的にはこの4つかなと思ってます。

 

お金持ってたら幸せを感じるんじゃない?と思う人もいるかもしれませんが、

それは完全にお金を持っていない人の意見であり、

お金を持っていても、友達がいなかったり、人から褒められることがなかったり、

日々の生活に充実感を感じていない人はたくさんいます。

 

お金を稼ぐことが目的である場合は、2つ目の自分の目標を達成できた時に該当するので、

その瞬間は幸せを感じることはあると思います^ ^

 

これらは自己承認欲求が満たされた時や、嬉しい楽しいなどポジティブな感情が生まれた時に幸せを感じている

と言い換えられるかもしれません。

課題を解決できたとき、目標を達成できたとき

これは達成感って呼ばれてるやつですかね^ ^

  成功している人の多くは目標を常に立てていますよね^^

目標を達成した時に達成感及び幸せを感じているからこそ

次の新たな目標をまた立て、また幸せを感じることができ、

結果として成功していると思っています。

自分が好きなこと、熱中できることをやっているとき

正直これが一番大事で、

自分が好きなこと、熱中できることをしている時に幸せを感じるというのは理解してもらえると思うのですが、

趣味がない人って本当に幸せを感じる機会が少ないと思うんですよね…

 

如何に自分が好きなこと、熱中できることを見つけることができるかが、自分が幸せになれるかどうかを決めると思っています!

人から褒められたとき、認められたとき

これはよく自己承認欲求と呼ばれる「人は誰かから認められたい存在」というやつですね

これに関しては敢えてあまり深く言及しないこととします^^

充実感を感じたとき

これに関しては他の項目と重複する場合が多いです。

重複しないケースで言うと、予定をたくさん詰め込んでいる時!などがあります

一日の予定をたくさん詰めることにより、充実感を感じることができ、

また、ネガティブな感情が生まれる余裕がなくなります。

結果として幸せを感じやすい環境になると言えます。

 

また、結婚して子供を産んで、家族で生活している場合、

目標を達成したり、好きなことができなくても

家族と生活している何気ない日々に充実感を感じている人も多いのではないでしょうか?

(独身の意見です。違ったらごめんなさい)

どういう時に幸せを感じるかの結論

後述しますが、人生で充実感を感じていない人、幸せを感じていない人の多くは

が原因だと思っています。

つまり、特に何もやることがないって状態の人です。

目標もない、趣味もない、人から褒められることもできていない。

 

このつまらないと感じてしまっている人生を大きく変えるためにできることは何か?

 

この中であれば、趣味を見つけることではないでしょうか?

不幸を感じるのはどんなときか?

  • 嫌だと思うことがあったとき
  • 孤独な時
  • 幸せを感じる条件のどれにも当てはまらない

嫌だと思うことがあったとき

嫌なことがあったときは、不幸を感じるのは当然ですね…

まあ嫌だと感じないようにするということも解決策としてあるかもしれませんが、

嫌なことを感じている場合、それはその一瞬だけということが多いのではないでしょうか

つまり、総じて人生で幸福感を感じていない理由にこれは該当しないと思います

孤独な時

孤独を感じた時、人は不幸だと感じますね

孤独が嫌だから友達と群がりたがったり、SNSでみんなと繋がりたかったり、

結婚したい、恋人がほしいと思うのでしょうね。

 

どうすれば孤独を感じなくなるでしょうか?

それは後述する結論で述べたいと思います

幸せを感じる条件のどれにも当てはまらない

これに該当するのが家にいても何もやることがない人です。

趣味や習慣がなかったり、自分が熱中できることがない人です。

幸せを感じることがないと、自然と不幸を感じたりもするものです。

特に何もやることがないというの状態をできるだけ避けましょう!

どうすれば不幸を感じないか?

孤独な時、もしくは幸せを感じる条件のどれにも当てはまらないときに多く不幸を感じますが、

不幸を感じないようにするにはどうすればよいでしょうか?

 

人は感情をコントロールできません。

ネガティブなことを考えている人は、ネガティブなことを考えたいと思っていません。

では、考える余裕を作らなければいいのではないでしょうか?

 

このアプローチで不幸を感じないようにする簡単な解決方法は2つあると思います。

結婚するのがいいっていうのはハードルも高いし、ネガティブなことを考える時間はできてしまうので除外)

一つ目は好きなこと、熱中できることをやるです

これは幸せを感じる条件にもありました。

人は熱中している時、そのこと以外のことは考えられないものです。

ゲームに集中しているときに会社であった嫌なことを忘れていたり、美味しいものを食べているときに誰かと喧嘩したことを忘れていたり

といった経験はないでしょうか???

 

熱中できることを探すのが幸せになる一番の近道だと思います。

二つ目は無の状態をなくすです

つまり、予定を埋めましょうということです。

忙しくなれば、自然と無駄なことを考える時間がなくなります。

すると、必然的にネガティブな思考をする余裕がなくなります。

これで絶対に幸せを感じるというわけではないですが、不幸せを感じることは少なくなるでしょう。

(充実感を感じることができれば、幸せも感じれるようになるはず)

結論

どうやったら幸せになれるかの結論です。

結論としては、趣味や習慣を増やしましょう!

そして、目標をできるだけ立てて、それを達成できるように頑張りましょう!

 

例えば、一ヶ月毎日ブログを書くという目標を立てると、それは習慣となりますね^^

一ヶ月後に目標が達成できたとき、「やったー!目標達成できたー!」と幸せを感じることができるのではないでしょうか?

また、ブログを書くのには多くの時間がかかります。

(社会人であれば、帰宅後ブログを書くことになるので、かなり大変だと思います)

つまり、ネガティブな思考をする余裕がかなりなくなるわけです!

これにより、不幸を感じる機会が減り、幸せを感じる機会が増えるわけです^^

ブログでアクセスが増えると、人から認められているように感じることができ、自己承認欲求も満たされるかもしれません

 

ブログを書くというのはあくまで一例ですが、

何か趣味や習慣を見つけ、目標を立て実行してみることをオススメします( ✌︎'ω')✌︎

 

私自身はみんなで幸せになりたいと思っているので、

目標を立てたり、習慣を決めた時やそれらを実行しているときに

何か困ったことがあれば、いつでも相談してください^^

全力でサポートします!!!!!!!٩( 'ω' )و

 

 

あーーーうまく書けなくてごめんなさい!!!

文章練習中です!

頑張ります(^○^)